歯型

口腔外科や歯科で受けられる治療|虫歯や歯周病、インプラント治療

インプラントの治療内容

歯

近年の歯科技術において、多くの注目を集めている新しい治療法があります。その治療法というのはインプラント治療と呼ばれるもので、その内容は活気的なものとなっています。大阪市においてもこの治療を受けることが可能です。このインプラント治療というのは、歯周病や虫歯、事故などで歯をなくしてしまった際に口腔内の歯がなくなった箇所を補うための歯科技術となっています。大阪市にお住まいの方の中にも、歯をなくしてしまい悩んでいる人は少なからずいるかと思います。インプラント治療について詳しく知り、この治療を受けるかどうか検討してみるといいでしょう。
インプラント治療による主なメリットというのは、他の歯を傷つけず安定した器具の固定を実現できるといった点です。従来の歯を補う治療では、器具を取るつけるために周りの健康な歯を削る必要がありました。インプラント治療ではその必要が無いのです。この治療の内容というのは、まずインプラントと呼ばれる人工歯根を患部から顎骨に埋め込みます。その埋め込んだ人工歯根にアバットメントと呼ばれる土台器具を取り付け、そのアバットメントに人工歯を装着することで歯を補う治療法となっています。そのため、周りの歯を削る必要がないのです。また、この固定方法であればしっかりと人工歯を固定することができるため、通常の歯のような扱いをすることができます。デメリットとしては、治療費が高額といった点があげられます。新しい治療技術のため、大阪市においてもこの治療を確実に行うことのできる歯科医師は少ないでしょう。大阪市にお住まいの方で歯を失くして悩んでいる方いれば、こういったメリット・デメリットを含めてインプラント治療を受けてみるか検討してみることをお勧めします。